>
>
創業40年の歴史 信頼の技術力・提案力

創業40年の歴史、信頼の技術力

 

 

 

木造住宅の建築工法が変わってきています。

基礎や床、構造も時代と共に変化してきました。


建築基準法は、耐震基準をはじめ建物を建てる時の最低限の決まりを定めており、

必ず守らなければならない法律です。

 

大地震を経験するたびに建物の被害状況などを検証し、改正を繰り返しています。

ニシマツホームはその全ての変化に対応してきました。

 

私たちの会社は40年続いています。

 

国税庁がデータベースにまとめている『会社生存率』とによると、

新しい会社組織が設立されても10年後には93.7%の会社が倒産しているとされています。

30年後にはほぼ1社も残っていないというデータがあります。 

 

ニシマツホームは10年後も20年後の次世代にトラブルを引き継ぎするような仕事は決してしません。

 

目の前にある問題をどうにかして見えなくすることに力をいれるのではなく、

根本から問題を解決することを常に考えています。

 

私たちは、創業よりそうしてバトンを繋いできました。会社の真髄にその想いが根付いています。

そういった根底にある志がお客様の安心につながっています。


 

 

ニシマツホームの提案力

 

 

 

家を建てる時の工法は時代によって変わります。

建設会社のニシマツホームは、工法はもちろん住宅で起こる不具合までよく理解しています。

 

さらに水廻り設備は間取りや導線も考慮したプランニングが大切。

家族との会話がはずむキッチン、来客の際にシンク周りが見えにくいキッチン等

ご要望はお客様によって多種多様。

 

より具体的にイメージできるように3Dによるご提案も承ります。

 

プロの視点から、お客様の希望を叶える最適なプランをご提案致します。