>
>
塗装の種類にはどのようなものがあるか?

塗装の種類にはどのようなものがあるか?

 

 

 

国内シェアの9割は、日本ペイント、エスケー化研、関西ペイントの3社が占めています。

 

塗料の種類は大きく分けて

アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素の4種類になります。

 

 

 

 

 

 

 

アクリル塗料

耐久年数:3~5年

価格の安さが最大の魅力。

発色がよく重ね塗りなどの施工性にも優れている。

室内の壁や短期間のディスプレイの際などには向いているが、

屋外での耐久性に乏しいことから外壁の塗装には不向きとされ、現在であまり使用されていない。

 

 

 

ウレタン塗料

耐久年数:5~8年

柔らかく密着性の高い万能塗料。

以前は主流として用いられていたが、現在は耐久性に優れるシリコンの方が主流となっている。

下地によっては細部の塗装に適しているため現在でも木部や雨樋などにウレタン塗料を使用することも多い。

 

 

 

シリコン塗料

耐久年数:10~15年

シリコン塗料は紫外線に強く、耐久年数もアクリルやウレタンより長くなるので年間の費用で考えると安くなりオススメです。

そのコストパフォーマンスの良さから、弊社でも9割以上のお客様が選ばれる最も人気のある塗料です。発色性能にも優れているので塗装後の見栄えもとても良いです。オススメです。

 

 

 

フッ素塗料

耐久年数:15~20年

最も耐久性は高い塗料になる。その分価格も高い。

頻繁に塗り替えることが出来ない場所やビルなどに使用されることが多く一般の住宅にはオーバークオリティ。塗膜は硬いものが多くヒビ割れには注意が必要。