>
>
塗装事業部を設立した理由

ニシマツホームが塗装事業部を設立した理由

 

 

 

 

 

塗装会社は数多く存在するものの、

 

家のこと、家の構造の事までを

本当に理解している塗装会社はこれまでにないのではないか?

 

その想いから、塗装事業部を立ち上げました。

どの程度のクラック(ひび割れ)が家の構造にどんな影響を及ぼすのか。

様々な構造の家にどの塗料を使用するのが最適なのか。

数々の施工実績から、将来起こる不具合を私たちは予測できます。

その経験に基づいて、お家を本当に長持ちさせる下地処理や塗料をご提案することができます。

 

ニシマツホームは塗装専門会社やリフォーム会社とは違う

 

「建設会社にしかできない塗装」

 

を実現するため、塗装事業部を設立しました。

 

これまでにない塗装でさらなる安心・満足を提供します。

 

 

 

ひとつひとつのお家に合わせた塗装を施工するのがニシマツホームの自社塗装。

劣化の状況を見て施工方法を変えていきます。

 

どこのお家も劣化は起こり、その状況は違います。

築年数も違えば、さらされている環境も違うからです。

 

たとえば、サイディング材の釘頭が出ている場合はひとつひとつ丁寧に補修します。

 

日が当たりやすく劣化しやすい場所には、

下塗りを2回施工したうえで塗装2回の合計4回塗りにします。

 

こういった細かいところまで施工にこだわる会社は他にはありません。

塗装だけすればいい、ということではありません。

 

外からの厳しい環境からお家を守るために、どのような施工をすればいいのか。

建設会社として、お家のことをどこよりも分かっているからこそ

できる施工があります。

 

 

創業40年、これまでたくさんの施工経験を積んできました。

住宅性能評価制度に沿った設計・施工、耐震診断、雨漏り補修など

住宅の構造に関わる重要な施工も行ってきました。

 

例えば、雨漏り対策。

原因が一箇所ではない場合も多く、場所を特定することが難しいことがあります。

 

今まで、数多くの雨漏り対策工事を行ってきたその経験から、

雨漏りしやすいところは把握しているので、

漏れる前に確認を行い、対処することが何よりも肝心です。

 

その手段のひとつとして塗装工事があります。

 

建設会社として、

ひとつひとつの工事が住宅にどんな影響を与えるのかを理解し

総合的に判断できるのがニシマツホームです。

 

 

 

 

いくつもある塗装会社やホームセンター、塗装専門店等の

どこから選べばいいか分からない…と言う方もいらっしゃると思います。

 

次ページでは

ニシマツホームと他社との違い

をご説明致します。