>
>
塗装会社へ直接発注することのリスク

塗装会社へ直接発注することのリスク

 

 

          

 

 

 

塗装の専門店ということで、「塗装に詳しい」という面では確かに安心感がありますが、

逆にいうと、塗装以外の知識は無いと言うことです。塗装工事は全体のリフォームのほんの一部。

美観だけの問題なら難しい事はなにもありません。

お家全体のメンテナンスについて総合的な視点で考えたときに、塗装だけの知識ではやはり限界があります。

 

雨漏りしないように塗装で未然に「防ぐ」ことはできますが、塗装で雨漏りを「直す」事はできません。

 

雨漏りを直したことがないのに、雨漏りしやすいところが分かるでしょうか。

雨漏りを未然に防ぐ施工ができるでしょうか。

 

たとえば、塗装後に雨漏りが起こった場合、塗装会社は修理に来てくれるでしょうか。

雨漏りの原因が塗装にあったと言って補修してくれるでしょうか。

おそらく、「建てた会社に言ってください」となります。

 

雨漏りの補修には防水工事、クロス張替え工事、木が腐っている場合には大工工事、屋根の張替工事、漆喰補修など様々な工事が必要になります。

塗装会社は建設会社ではないので、そういった工事は他で探してください、となります。

そうなると、イチから自分で探さなくてはなりません。

 

 

お家の一部しかわからない業者に、お家の構造にも関わってくる大事な

塗装工事を任せるのは不安ではないでしょうか。

 

ニシマツホームにはこれまでにたくさん雨漏りを直してきた実績があります。

ニシマツホームは塗装会社でもなく、リフォーム会社でもなく、建設会社の視点から塗装工事をしています。

また、塗装のみに偏った施工内容にならないように、

建築士の資格を持った社員が現場をトータルで管理しています。

 

弊社のお客様に塗装会社で塗装されたお客様がいましたが、施工が雑だったとの話を伺いました。

本来塗るべきところも塗れておらず、やりなおしを依頼したのに直してくれなかったそうです。

 

塗装会社は、職人が施工管理もすることから、やり直しに対して甘い傾向があります。

自分が良いと思っている施工を自分でやり直したくないからです。

「これまで何も問題がなかった施工方法なのに、やり直す必要などない」

という職人気質なところがあるのかも知れません。

何よりもやり直しをすることでコストがかかります。

つまり損をしたくないわけです。

 

 

また、塗装だけのお付合いということもあり、「塗ったらそれで終わり」という気持ちも見られます。

塗装は一度塗れば20年、30年とそのままお付合いがなくなってしまうことも多くあります。

お付合いを見据えていない塗装会社が殆どです。

そのような業者は将来のメンテナンスなど当然してくれません。

 

塗装会社は個人経営もしくは零細企業が多数です。

また社員がいても正社員ではなく、健康保険にも加入していない社員が殆どです。

10年後20年後に廃業となる会社も多数あります。

 

ニシマツホームは自社の社員が施工も管理もしていますが、

それぞれを別の社員が担当しています。塗り直しの依頼があれば、

施工管理担当者から施工担当へ指示を出し対応します。

 

 

 

ニシマツホームにとって、塗装はお家のリフォームの一部です。

そこから、何十年もお家のメンテナンスを通じてのお付合いが始まります。

お家全体のことを考えているので、その場限りのお付合いは絶対にあり得ません。

責任感の違いは明らかです。

 

 

次は、一見便利に見える「塗装業者に無料で一括見積りできる」サイトについて

塗装会社紹介サイトに潜む危険